FC2ブログ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開花情報H28.5.28

沖縄奄美地方の梅雨入りが発表され、広島も蒸し暑くなってきました。

日本気象協会によると、
中国地方の梅雨入りは平年並みの6月7日頃の予想ですが、
全国各地ではすでに30℃を越える真夏日が多く観測されています。

熱中症対策は万全にしましょう。

園内では初夏の花がたくさん咲き始めました。



★ 開 花 情 報

ユリノキ・ヤマボウシ 他

ユリノキ(百合の木)モクレン科ユリノキ属(写真1左上)

花の様子から
百合の木と名付けられ、
チューリップツリーとも呼ばれます。

また
独特な葉の形を
半纏(はんてん)に見立て、
ハンテンボクという別名もあります。

原産は北アメリカで、
樹高が20m以上に達する落葉高木のため
庭では見られず、街路樹や公園樹として植えられています。

花は5月、
枝先に直径5cm程で
基部にオレンジ色の斑紋がつく鮮やかな花をたくさん咲かせます。

9枚の花被片のうち3枚は
蕚状で残りの6枚が花弁状につきます。

花の盛りは過ぎましたが、まだ楽しめます。

場所:苗畑,出合いの広場,見本園 他


ヤマボウシ(山法師)ミズキ科ミズキ属(写真1右上)

4枚の総苞片を持つ落葉高木で、
本州、四国、九州の日当たりのよい山地や草原に自生します。

花は小さな両性花が多数密集してつき、
5月中旬頃から開花に先立ち総苞片が開きます。

今年は花が多く見応えがあります。

ヤマボウシの名は、
丸い花序を僧兵の頭に、
総苞片を白い頭巾に見立てたことに由来します。

類似種に、
常緑で中国大陸原産のジョウリョクヤマボウシや、
半常緑でヒマラヤ地方原産のヒマラヤヤマボウシがあり、
どちらも庭や公園等で植えられています。

場所:レストハウス前,やまぼうし橋,苗畑 他


センダン(栴檀)センダン科センダン属(写真1左下)

落葉高木で
別名オウチとも呼ばれます。

街路樹や公園樹として利用され、
暖地の海岸周辺に自生または野生化します。

葉は
特徴的な2回奇数羽状複葉で鋸歯が目立ち、
小葉がさらに切れ込み3回奇数羽状複葉になる場合もあり、
葉を見れば容易に同定できます。

紫色の花は、
10本の雄しべの花糸が合着して
筒状になる特徴的な作りで芳香があります。

場所:車庫前,渓流路横他



ウツギ・サラサウツギ 他

ウツギ(空木)ユキノシタ科(APG:アジサイ科)ウツギ属(写真2左上)

枝が中空のため、一説では
「空ろ木(ウツロギ)」から転訛しウツギになったといわれています。

若い枝には髄がありますがすぐに中空になります。

旧暦の4月にあたる
卯月(現在の5月頃)に咲く花の木の意で
「卯の花(ウノハナ)」とも呼ばれ、万葉集で詠われています。

花は
白色で小さく
下向きに多数つけます。

花が重弁で
花弁の外側に紅紫色の筋が入る品種
サラサウツギ(写真2右上)も咲き始めました。

場所:管理事務所横三叉路 他各所(ウツギ),苗畑(サラサウツギ)


コアジサイ・コガクウツギ

コアジサイ(小紫陽花)ユキノシタ科(APG:アジサイ科)アジサイ属(写真3左上)

関東から九州の
山地に自生する落葉低木で、
葉に大きな鋸歯があるのが特徴です。

5月下旬から
芳香のある淡紫色の花を咲かせます。

花には装飾花は無く、
ヤマアジサイとは一味違う雰囲気です。

同属のコガクウツギ(写真3右上)
バラ科のヤマイバラ(写真3左下)も
コアジサイの横で咲いており、3種の芳香が漂っています。

場所:県木の森入口(ハナノキ後方)



この他にも、
前号掲載のタニウツギの仲間で、
花が白色から赤色に変化するハコネウツギ(写真1右下),

ツツジ科で
北アメリカ原産のカルミア(写真2左下)

トベラ科で
海岸に自生するトベラ(写真2右下),

ヒノキ等の木に半寄生する
ビャクダン科のツクバネ(写真3右下)等の花も見られます。




★園内開花状況まとめ

咲き始め
サラサウツギ(写真2),トベラ(写真2),イワガラミ,タチバナモドキ 他

見 頃
ユリノキ(写真1),ヤマボウシ(写真1),センダン(写真1),ハコネウツギ(写真1),
ウツギ(写真2),カルミア(写真2),コアジサイ(写真3),コガクウツギ(写真3),
ヤマイバラ(写真3)
,ノイバラ,シャリンバイ,ツクバネ(写真3)
ヤマツツジ,ネジキ,サツキ,イボタノキ,ジシバリ,ニガナ,ニワゼキショウ,コナスビ,
カタバミ,トウバナ,ハハコグサ,マツバウンラン,ヒナギキョウ,キキョウソウ,タニギキョウ 他


関連記事
スポンサーサイト

タグ: 緑化センター 広島県緑化センター 開花情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。