FC2ブログ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開花情報H27.5.28

昼間の気温が高くなってきました。

広島市でも昨日、
5月としては6年ぶりに気温が30℃を超える真夏日になりました。

この暑さは29日まで続くようです。

緑化センターは市街地より標高が高いため、
日の当たらない谷沿いでは、ひんやりとした風が吹きます。

見られる花も多く、散策するにはとてもいい季節です。



★ 開 花 情 報

ヤマボウシ、コアジサイ

ヤマボウシ(山法師)ミズキ科ヤマボウシ属(写真1左) 

本州、四国、九州の
山地の林内や草原に自生する落葉高木で、街路樹等に植えられています。

花弁に見えるのは花序を包む4枚の白い総苞片で、
中心に淡黄緑色の小さな花を多数つけます(写真1左上)。

ヤマボウシの名は、頭状の花序を僧兵の頭に、
総苞片を白い頭巾に見立てて付けられたという説があります。

花期は5~7月で、展葉後に開花します。

総苞片は
中心部の花が終わってもしばらく残るので、長い間楽しめます。

果実は秋に赤く熟し、甘く美味ですが、種が多いです。

総苞片の先端がとがっているヤマボウシに対して、
よく似たハナミズキ(別名アメリカヤマボウシ)は凹んでいるので見分けがつきます。

果実の形や樹皮でも見分けがつきます。

場所: レストハウス前、出合いの広場他


コアジサイ(小紫陽花)ユキノシタ科アジサイ属(写真1右)

関東から九州の山地の林内や林縁に自生する落葉低木です。

花は白色や淡青色で芳香があります。

アジサイの仲間では珍しく装飾花が無く、全て両性花になります。

葉は対生で大きな山形の鋸歯があり、表面に毛が密集します。

ガクウツギやコガクウツギとの雑種が稀に見られます。

場所: 県木の森入口(ハナノキの後ろ)



ウツギ、サラサウツギ

ウツギ(空木)ユキノシタ科ウツギ属(写真2左)

万葉集に登場する「卯の花」は本種で、
卯月(旧暦4月で新暦5月頃)に咲く花という意味で名付けられたといわれています。

また、枝が成長すると中心部の髄が無くなり、
中空になるのでウツギ(空木)と呼ばれています。

タニウツギやツクバネウツギ等、
幹や枝が中空になっているものは、科をまたいでウツギという名がついています。

本種は山野に普通に生える落葉低木で、
株立ち状の樹形になり、枝はやや垂れるように長く伸びます。

人家周辺にも普通に見られる身近な存在であったため、
耕作地の境界木や生垣、木釘、楊枝等、様々な用途で利用されてきました。

花は枝先に花序を出し、白い花を多数つけます。

八重咲きで花弁にピンク色の筋が入るサラサウツギ(写真2右)や、
葉に淡緑色の斑が入る園芸品種も流通しています。

場所:園路沿い各所、苗畑(サラサウツギ)



ハコネウツギ、センダン

ハコネウツギ(箱根空木)スイカズラ科タニウツギ属(写真3左) 

咲き始めの花の色は白色で、
後にピンク色から赤色に変わるため、
木全体をみると3色の花色が楽しめます。

沿岸地に自生し、観賞木としても用いられます。

場所:中水池上、レストハウス前他


センダン(栴檀)センダン科センダン属(写真3右)

2回奇数羽状複葉で
時に小葉がさらに切れ込み3回奇数羽状複葉になる場合もあります。

落葉高木で、高さ5~10mになりますが、
時に高さ20m、幹の直径が80cmに達し、天然記念物に指定されているものもあります。

自生地は諸説あり、
伊豆半島以西の暖地には野生状態のものが見られます。

また公園や街路樹によく植栽されているので、馴染みのある樹木です。

「栴檀は双葉より香し」のセンダンは本種ではなく、
ビャクダン科のビャクダンのことで、センダンの材には特徴的な芳香はありません。

紫色を帯びた花には芳香があり、
10本の雄しべの花糸が合着して筒状になり、
中心に雌しべが1本ある特徴的な作りです。

場所:車庫前、2P下堰堤前他


緑化センターホームページ(http://ryokka-c.jp/)に
開花状況を掲載していますので、ぜひご覧ください。

また園内にも、各月の開花マップがありますので、来園の際にはお立ち寄りください。

開花等の詳細は緑化センター管理事務所(082-899-2811)へお問い合わせください。


★その他の園内開花情報

開 花…トキワサンザシ、シャリンバイ、ジャケツイバラ、エニシダ、コガクウツギ、
カンボク、クスノキ、タブノキ、タイサンボク(咲き始め)、ニワゼキショウ、マツバウンラン、
カラスビシャク、コナスビ他
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: お知らせ
ジャンル: ニュース

タグ: 緑化センター 広島県緑化センター 開花情報

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。