FC2ブログ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開花情報H27.3.17

前号で紹介した
アテツマンサク、ウメが見ごろを迎え、
紅梅も開花しました(写真1)。

紅梅


カエデ類の新枝も赤く染まり、春らしくなってきました。

今年のサクラ(染井吉野)の開花予想は、
日本気象協会によると、
広島市のサクラ開花日は平年より2日早く、
去年と同日の3月25日で、満開は4月3日と予想されています。

緑化センターこれより1週間遅れますので、
4月1日頃に開花、見頃は4月6~12日と予想されます。

4月12日の「さくら祭りお楽しみイベント」では満開のサクラが見られそうです。


★開花情報

アセビ、十月桜
アセビ(馬酔木)ツツジ科 アセビ属(写真2左)

枝葉に毒があり、
馬が食べると酔ったようになるため名付けられました。

宮島や奈良公園にアセビが多いのはシカが食べないためです。

葉を煎じて殺虫剤に使用します。

樹皮や花がネジキに似ていますが、
アセビは常緑樹で、2月下旬頃から花を咲かせます。

対してネジキは落葉樹で、
5月頃開花するので、見分けがつきます。

葉の幅もネジキの方が広くなります。

花が赤色を帯びるアケボノアセビや
ベニバナアセビなどの品種もあり、園芸店でよく見かけます。

場所:見本園、林縁他

ツバキ園ではツバキの品種が咲き始めました。

ツバキ品種

加賀の夕映(かがのゆうばえ)(写真3左)は、
ユキツバキ系の千重咲き品種で、サクラの様に花弁の先端が凹みます。

他にも玉霞(たまかすみ)やチューリップタイム(写真3右)等の花も見られます。

この他、十月桜が春の花になりました(写真2右)。

秋の花よりも一回り大きく、色も濃くなります。

アオモジやアブラチャン、シキミ、ミツマタの開花も間もなくです。


その他の開花情報等

開 花…アテツマンサク、マンサク(数輪)、白梅、カンツバキ 他

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: お知らせ
ジャンル: ニュース

タグ: 緑化センター 広島県緑化センター 開花情報

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。