FC2ブログ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開花情報H26.4.26

 常緑樹の葉の入れ替えで、園内は落ち葉が増えています。八重桜はまだ十分楽しめますし、ツツジ類をはじめ、5月の花も蕾を膨らませています。
 ハンカチノキは例年より一週間早く、白い総苞片を出し始めました。

★ 開 花 情 報 ★
フデリンドウ
フデリンドウ(筆竜胆)リンドウ科リンドウ属(写真1)
 2年草で日当たりのよい山野に生え、高さ5~10cmになります。花の様子が筆の穂先に似ていることから名付けられました。根生葉は近似種のハルリンドウのようなロゼット状にはなりません。リンドウ属の花は日が当たっているときだけ開きます。
場所:薬草園横、西ゲート入口横

ザイフリボク
ザイフリボク(采振り木)バラ科ザイフリボク属(写真2-1)
 山地に生える落葉小高木で、花は白く細長い花弁をつけます。この姿を采配に見立ててザイフリボク(采振り木)と呼ばれています。また、花を神社などにお供えする四手に例え、シデザクラという別名もあります。
場所:多目的広場

リキュウバイ
リキュウバイ(利久梅、利休梅)バラ科ヤナギザクラ属(写真2-2)
 明治時代に渡来した中国原産の落葉低木で、庭木や切り花などに利用されます。白色の花弁は円形で、基部で急に細くなります。場所:管理事務所横三叉路、苗畑


★八重桜情報
兼六園菊桜
兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)(写真3上)
 日本三大庭園に数えられる、金沢市の兼六園に原木があり、孝明天皇により下賜されたと伝えられ、天然記念物に指定されましたが、1970年に枯死してします。後継樹が日本を代表する桜守の佐野藤右衛門らによって増殖され、現在に至ります。4月中旬から下旬に開花し、細い花弁が球形につく菊咲きで、緑色の葉の下に花がつきます。側の花弁は淡紅色で、中心は濃紅色を帯び、花弁数は100~300枚です。
場所:県木の森入口向い

全体的に色が濃い、佐野菊桜(写真3下)も咲いています。場所:県木の森横
佐野菊桜


その他サクラの開花状況
 開花中…関山、楊貴妃、御衣黄、鬱金、白妙、江戸、紅普賢、松月、天の川、花笠、紅笠、菊桜

★その他開花情報

木本…セイヨウバクチノキ、ハンカチノキ、ミツマタ、ツバキ各種、ドウダンツツジ、キシツツジ、キリシマツツジ、ヒラドツツジ、オウバイ、ハナミズキ、ハナズオウ、カラタチ 他

草本…エヒメアヤメ、オキナグサ、レンテンローズ(ハルサキクリスマスローズ)、スミレ、キランソウ、マツバウンラン 他

★イベント情報

今年も4月29日(火祝)に「みどりの集い」を開催します。
アイスクリーム無料引換券配布や、苗木・飾り花プレゼント、親子木工教室、寄せ植え教室など緑に触れる催しが盛りだくさんです。ぜひお越しください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 今日のニュース
ジャンル: ニュース

タグ: 緑化センター 広島県緑化センター サクラ 森林ボランティア

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。