FC2ブログ
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な出来事の続き

 先日、2羽の野鳥シロハラとルリビタキ)が学習室のガラス窓に衝突して死んでしまったばかりなのですが、今度はみどりの相談所のガラス窓に衝突して、トラツグミが死んでいました。
 みどりの相談所は、周囲を木々に囲まれているため、背景の風景が映ったガラス窓に間違えて衝突することはないと思いますので、気がつかなかったのか、わき見をしていたのか・・・。残念の一言です。

 1月に入り、緑化センターでは様々な野鳥が確認されているようで、私がほとんど野鳥の種類が分からないこともあり、新しい発見の連続であります。
 
 また、レストハウスや管理事務所で、ヤマガラホオジロなどが餌付いており、餌をあげると、沢山の野鳥が集まります。子供達は驚きと喜びが交じったような表情をしてくれています。
 ご来園の際は、ピーナツやひまわりの種など、ヤマガラホオジロなどが好きな餌を持ってきていただくと、かわいい野鳥たちが迎えてくれると思います。
ホオジロとヤマガラ

スポンサーサイト

タグ: 野鳥 緑化センター ヤマガラ ホオジロ トラツグミ シロハラ

残念な出来事

 朝晩の寒さがこたえますが、例年になく暖かい日が続いています。緑化センターのセンター池もいまだに凍ることなく、春が近づきつつあるような感じがします。
 その様な状況ですが、例年通り様々な野鳥が見られるようになりました。いろいろな野鳥が見られるようになると非常に嬉しいのですが、残念な事もあります。というのは、ガラスに衝突して、衝突死する鳥も見られるのです。
 昨年の春に学習室のガラスに衝突して亡くなる鳥が数羽いました。確かに天気の良い日にガラスの前に立ち、ガラスを見ると背景がガラスに映し出され、あたかも目の前に山々が広がっているかのように見えるのです。これでは、また次の被害が出てしまうだろうということで対策を講じました。
 日本野鳥の会が作られている『野鳥衝突防止ステッカー:タカ丸くんⅡ』を貼り付けたり、釣り糸で結んだナットを垂らすという対策を行いました。
 ステッカーはもちろんのこと、ナットの方も効果があり、その後衝突する鳥はなくなり、その効果に驚いていたのですが、先日再び学習室のガラスに衝突して死んでいる野鳥がいました。
 確認すると、シロハラルリビタキ♀ということでした。2羽が並んでぶつかっていたので、シロハラルリビタキを追っていたような感じなのでしょうか。残念な出来事です。
野鳥衝突防止策

タグ: 緑化センター 野鳥 日本野鳥の会 シロハラ ルリビタキ

ふれあい湧

今日は緑化センターで活動している森林ボランティアふれあい湧の活動日でした。
朝から小雨が降っていたので、19年度の活動計画の打ち合わせを行いました。基本的には今年度同様、月1回の活動を行うこととしました。
森林整備を中心に渓流路や園内周辺の整備を行っていく予定です。
4/29のみどりの集いなどのイベントにも参加していきます。

メンバーは随時受け付けておりますので、興味のある方はご連絡を頂けたらと思います。
また、緑化センターをフィールドとして、全く新しいボランティアグループで活動することも可能です。一度、ご相談下さい。

さて、今日の活動報告ですが、打ち合わせを終えた後、水生植物園に設置している鹿よけネットが倒されていたので、木杭を打ちネットを張り直しました。
改めて、鹿の力はすごいなと見せ付けられました。(杭が腐って折れたのもあったようですが)

午後は、樹木探勝園の整備を行いました。問題が書かれている看板の汚れを拭いていくグループとコース上から見える範囲に倒れたり枯れている樹などの伐採や以前切られていた丸太の整理などを行いました。
雨上がりなので足元も悪く作業は大変だったのですが、楽しく活動できたのではないでしょうか。

お蔭様で看板は綺麗になり(一部未作業ですが)森林の中の見晴らしもよくなりました。来月は、2月21日の予定です。
ふれ

タグ: 緑化センター 森林ボランティア ふれあい湧 渓流路 みどりの集い

冬の樹木観察

 今日は緑化研修会:冬の樹木観察~冬芽や幹肌の違いを観察しよう~が開催されました。
 冬は屋外に出ると寒い上、落葉樹は葉を落としているのでじっくり樹木を観察する機会もあまりないのではないでしょうか。風はほとんどなく、日なたに出ると温かさも感じられましたが、冬らしい寒さも感じられる中、19名の方が参加されました。常連さんに混じり、初めて参加された方もいらっしゃいました。
 
 研修内容は、最初の30分を学習室で冬芽や枝、花弁、子房、葉、葉痕などの種類や違いなどをプリントや一部採取してき枝葉を見て確認しました。
 その後、外に出て茎や幹肌を中心に角樹木の特徴などの説明を行いながら、園内の樹木を見て歩きました。最終的に111種類の樹木の説明が行われました。
 今年は世界的に暖冬だと言われています。確かに緑化センターのセンター池はまだ1度も凍ったことはありません。例年だと凍ってもおかしくない時期なのですが。今年は暖かいんだなと実感しています。
冬の樹木観察

タグ: 研修会 緑化センター

春の七草を食べよう

 あけましておめでとうございます。

 新しい年を向かえて、緑化センターの第1回目の緑化研修会春の七草を食べよう』が開催されました。春の七草は、正月にご馳走を食べて疲れた胃に活力を与えるために食べられるようになったとも言われているようです。以前は7種類とは言わず、たくさんの薬草を入れたお粥が食べられていたようですが、今は7種類の植物が定着しています。
 今日は春の七草についてやその植物の特徴など勉強した後、7種類全ての植物(セリ・ナズナ・ハハコグサ・ハコベ・コオニタビラコ・カブ・ダイコン)を用いて、参加者全員でお粥を作りました。
 小学生の男の子が細かく刻んでみるなど皆で協力して行い、七草ばやしを歌いながら行いました。
 お粥は七分粥で作りました。塩味が利いてとても美味しいお粥でしたが、舌が火傷するぐらい熱かったです。
 胃はリフレッシュされたのではないかと思いますが、正月休みの疲れまではなくなりませんでした。
 皆さんも明日の朝は七草粥を食されてはいかがでしょうか。

 今日は、朝にrccのラジオカーさんが取材に来られましたし、研修会にはケーブルテレビのふれあいchさんも取材に来られました。
春の七草を食べよう1



春の七草を食べよう2

タグ: 緑化センター 研修会 春の七草

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。